香川美術館巡り

 24, 2011 23:28
前後するけど、土曜日は
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館&高松市美術館へ行ってきました。

例によってお昼は中村うどん。
ちょっと早めに行ったけどやっぱり並んでますね~。
やっぱりココのうどんは美味しいです★


さてさて、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は、今回3度目。
一年まるごと杉本博司 アートの起源「歴史」

なぜかタイミングよくお祭りをやってて、入館料が無料でした。
3回中2回も無料ってwどんだけタイミングいいんすか。

タダ見ばっかでどうもすいません(笑

個人的には、まるで生きているかのような
歴史上の人物の蝋人形を写した「肖像写真」と
地球の歴史を(地球外生命体向けの)旅行ガイドに仕立てた
ファーストビジターズガイドは興味をそそられました。

まぁ、テーマとかを考えると毎度ながらよく理解はできてませんが。
昭和天皇と春日社鹿御神体の組み合わせとか…

彼氏が意味が分からんと言ってる中
私はというと…「でも、鹿可愛いよ♪」って感じw

まぁ、考えるより感じろってことで(なんじゃそりゃw

お次は高松市美術館へ。

「小谷元彦展 幽体の知覚」

広島市現代美術でチラシを見てて
私も興味がちょっとあった展示だったのですが…

いやー、なんかもう、めちゃくちゃ好みな感じでしたーー(興奮

痛みや恐怖などの身体的感覚や精神状態をテーマに作品を制作されているということですが
生と死、美と醜…どこか闇を秘めたような妖しくも美しいその世界観がすごくツボ。

ファントム・リム、ホロウ、9th ROOMはとても印象に残りました。

そして、帰って小谷元彦氏のHPをさっそくブクマしときましたv
あぁぁー、素敵過ぐる。

という訳で、大満足な一日でございました。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?