広島市現代美術館

 12, 2011 22:28
日曜日は広島市現代美術館へ。
『とおくてよくみえない/高嶺格』の最終日に行ってきました。

個人的には真っ暗な空間の中に廃材や家具とともにコトバがスポットで照らし出される『A Big Blow-job』が好みでした。

難しいことはよく分からないんだけど(笑)作品に流れる雰囲気がステキ。

ちょっと凡人な私にはよく理解出来ないものもあったけど、それはそれでいい刺激にはなったかなーと。


同時に開催されてた『つくる、ゆく、ヒロシマに想う』は対照的にテーマがハッキリしてたのでなんだかしっくりきた感じ。
悲しいかな人は忘れゆく生き物。
震災についてもなんとなく最近落ち着いてしまってる感が…。
西日本に住んでるせいか余計にそう感じます。

なんだかハッとさせられました。
平和の尊さとか…改めて想いを巡らせるキッカケになりました。

その後は、市内でご飯を食べてハンズをぶらぶらして帰宅ー。
そういえば、
彼氏宅の近所の飲み屋さんにご飯食べに行ったら合コンやってて観察が楽しかったです。

若いなぁ…いやぁ、あんな時期もあったな(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?